ゼリーフライを求めて行田市内を延々歩く

ゼリーフライを求めて行田市内を延々歩く_c0030645_2043591.jpgいもフライの次は行田のゼリーフライです
JRの行田駅で降りて水城公園の近くの駒形屋というゼリーフライの店を目指します
公園のそばの専門店ということですから昔から市民に親しまれているのでありましょう
でも、すごい遠いんです(^_^;)
いいかげん嫌になったころ、地図を見ながら歩いていたせいで、地元のおばさまから「どこへ行くの?」と声がかかりました
「あそこは油がよくない、肉屋の方が良心的」とのアドバイスをいただきつつ、駒形屋までの道を教えていただいちゃいました(^^ゞ

ゼリーフライを求めて行田市内を延々歩く_c0030645_20324495.jpg池で釣りをする人などを眺めながら水城公園の中の道路を歩いて行くと、公園の入り口付近のいい位置に駒形屋がありました
車で買いにきたひとや公園のついでに買って帰る人など、みんなゼリーフライの揚がるのを待っているようです
やはり地元で人気の店のようで嬉しいです
それに、この店の窓の上の「ゼリーフライ」の赤い文字がラブリーでなかなかいいですね(^_^)
ゼリーフライ1本を60円で購入しました

ゼリーフライを求めて行田市内を延々歩く_c0030645_20142466.jpg公園の池をバックに写真を撮ろうと片手で箸を持って、片手でデジカメを構えていたところ、あらら悲しや、ゼリーフライのてっぺんが重みで箸を突き破り手元にズルズル落下してしまいました(^_^;)
指でゼリーフライを支えているのはそういう訳なんです
さてこのゼリーフライは、じゃがいもにオカラなどを加えて衣を付けずに揚げたものです
どっぷり浸けたソースが染みて、中のモチモチ粘着質の生地と合います
なかなか旨いもんですね(^_^)
脂っこいこともなく、別に油だって悪くないよう思えました
60円でハッピーになれるゼリーフライ、これは食べなきゃウソでしょう(^^ゞ
→ゼリーフライとは?
駒形屋 行田市天満8-21
トラックバックURL : https://kimcafe.exblog.jp/tb/12285607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by がー at 2009-09-07 23:04 x
昨日に引き続き今日も書き込ませていただきました
佐野→行田と言う事は南下されてしまったんですね…ちょっと西側になりますが、桐生市に「コロリンシュウマイ」と言う変わったシュウマイのお店があります
具なしシュウマイと言った感じでちょっと変わってますが、おいしいですよ
またその手前の太田市は日本三大焼きそばの一つとして有名で、他の横手や富士宮とも違った、独特な焼きそばが食べられます
機会がありましたら是非行ってみてください。
Commented by 市民 at 2009-09-08 00:27 x
はじめまして。
観光客相手の某有名店とは違い、駒形屋さんは地元民が買いに行く本当の老舗有名店ですので、駒形屋さんでゼリーフライを食べたのは大正解だと思います。
油はラードを使用していたと思いましたが、あの軽さは独特です。
肉屋さんの場合は他の揚げ物と同じフライヤーですので油っこい味です。
また是非おこしください。
Commented by kimcafe at 2009-09-08 23:36
がーさん
おー!コロリンシュウマイ(^_^)
知ってます、知ってます
そうか、年末にもう一度群馬に行きましょうかね
Commented by kimcafe at 2009-09-08 23:38
市民さん、いらっしゃいませ!
>駒形屋さんでゼリーフライを食べたのは大正解
ありがとうございます(^o^)丿
確かに専門店の方が混じりッ気なしの油ですね
ゼリーフライもフライも食べ比べてみたいです
Commented by mariko789 at 2009-09-10 08:36
>ゼリーフライは、じゃがいもにオカラなどを加えて衣を付けずに揚げたものです


私はまたてっきり、あの甘いゼリーを揚げたのかと・・
こちらには、アイスクリームのフライを供すお店もありますし。。。

なるほど、ジャガイモなら、美味しいでしょうね!

ところで、昨日古本屋でかいま読んだところ、夕食だけキャベツで、ぐーんと痩せられるという内容が。。
しかし・・・キャベツだけって。。。
kimcafesannなら、実行できますか?
Commented by kimcafe at 2009-09-10 21:59
こいさん
キャベツはなんぼでも食べれますが、トンカツが必要です(^^ゞ
小判形から銭フライと呼ばれていてそこからゼリーフライになった
という説が有力みたいですよ
by kimcafe | 2009-09-07 20:43 | 埼玉 Saitama | Trackback | Comments(6)

日本各地、世界のB級グルメ体験をレポートするブログです!新しい天体を求めて旅立ちませんか(^^ゞ B ClassGourmet, The alternative gastronomy


by kimcafe